32時間Image fingeringプログラム修了アンケート

お名前(Mr.N.N)年齢(62才)ご職業(会社員)音楽歴 (47年)楽器(Sax)お住まいの地域(埼玉県)



1)sonic を受けてみて最初の印象はどうでしたか?

Selmer Japanでのフリーレッスン、気ままプログラム、コード系プログラムを経ての久々の楽器を使ったレッスンでした。

ホームワークのない2時間集中レッスンとのことでしたが、正に「集中」の充実した時間でした。


(sonicのお応えメール)

苦手な箇所を検索されながら高効率に修復して行く管理された環境は、

独りでやる練習では到底できない進化を可能にする事が出来ます。



2)sonic を受けてみて、今迄出来なかった事が出来る様になりましたか?
<受講前>


基本的に、譜面の調号をイメージして、それを「固定ド」で演奏するものでした。

この二つの行為はリンクしていませんね、今となってはそれがその譜面にとって無意味な行為である事がお解りと思います。




調号が増えると、難しくなる・・・・ということですね。



調号は本来、便利なツールとして開発されたもので、
臨時記号があればたちまちそれがドレミファソラシドとは違う音を表現している事を意味します。
つまり、その曲のポイントとなる音という訳です。

ドレミの階名と指が一致すれば良い訳ですので、翻弄されがちな五線譜を使わずにトレーニングに夢中になれる様に工夫してあります。



<受講後>


「移動ド」で感じられることが多くなりました。

というより、イメフィンの延長で、「移動ド」で感じるようにしています。

調号がある限り、それはそのキーのよりどころとなるドの位置から始まる階名で感じられて初めて

その曲が何を言っているのかが判ります。




3)目的を達成する為に凝縮された、12キーの集中チャートプログラムはご満足頂けたでしょうか?

2時間、ほとんど休みなく、間違ったらやり直しを繰り返します。

これを注意深く聞きながら判定する沢村先生は、演奏している生徒より大変だと思います。



共に根気が必要でクリアする目的意識は常に一緒です。

sonicでは如何に最も効率よく制覇するか?を常に管理しながらストレスを生むスピードを調整します。





このような「集中」した時間はとても貴重だと思います。


だと思います。独りで練習すると気が付くと一番得意なキーで練習している事が多いですから。。

第三者に管理されながら夢中で吹く事が出来る。これが成功の決めてになります。





4)メール対応は如何でしたでしょうか?

コード系プログラムの時から、レッスンから外れた質問でも、丁寧に対応していただきました。


今でもいつでもどうぞ。

音楽で解らない事があればメール下さい。文章で説明できる範囲のお応えは出来ます。




5)sonic を受けてみて従来の学習法と違うと思いますか?

唯一無二の学習法だと思います。礼。



6)何処が違うと思いますか?

理屈ではなく、

はい。先に申し上げたとおり、理屈ではありません。

むしろ、体感と相対音感を伴うリハビリです。




訓練に特化したレッスンで、先生がおっしゃるリハビリとかインストールとかの表現が正にその通りだと思います。



祝。先ず客観性のみを重視したリハビリをやり、

様子を観ながら、余裕が出てきた方には気持ちの表現である主観を伴う3Dで自由な発想の音の表現へと進みます。





7)sonic のイメフィン(Image fingeringの愛称)を受けてみて全体の感想は如何ですか?

私自身は、譜面を見て演奏することが主体の音楽活動が長いので、

どうしても、頭の中で譜面で認識してから、運指に変換するプロセスが邪魔しています。



譜面が意味する作者の心のストーリーを正確に読むという手段と習慣が無かった方は、

コード系、そしてこのイメフィンを経て初めて「作者の気持ちに沿った演奏とは何か?」を知る事が出来ます。





楽器を始めた時期から、すぐにこのレッスンを受ければ、本当に、音と指が一致するのではないかと思います。

まだ楽器を始めたばかりだから・・・・ではなく、そういう方ほど、早い段階で受講するほど、効果が発揮されるように感じます。


はい。その通りだと思います。

幼児がその国の言葉をネイティブな発音でしゃべり出す学習過程と同じです。





8)開発者の沢村満についての第一印象はどうでしたか?

紳士、使命感に燃える方、まじめ 

礼。一分一秒の無駄もなくプログラム内容を提供する事をいつも念頭に置いています。



9)終えて暫く経ってからのsonicはどの様な印象ですか?

sonic受講に当たっては、それまでの音楽知識を忘れて、素直に、

信じて受講するようにアドバイスされていますが、正に、その通りだと思います。

中途半端な知識や経験、習慣のない、早い段階での受講が、よりsonicの効果を高めると思います。



はい。PCと同じで、理想的にはメモリー空き容量が大きいほど成功します。

なまじ使えないソフトの情報が混在しているとインストールが上手く成功しません。

インストールする前にご自身の意識でその使えなかった情報をひとつのファイルにしまっておく必要があります。

この事については、受付の際に「受講の為の12項目」でご確認頂けた方のみ受講をお引き受けしていますが、

たまに、キャリアの長い人や、社会的に高い地位にいる方は中々それが出来ずに自分の今までのやり方で通そうとします。

そういう方はやはり、素人の方が急速に進化して成功する事と反して最新の情報をインストールする際に「今までのやり方」が邪魔をして

インストールが出来ずに失敗します。

その点、キャリアをお持ちにも関わらず、柔軟な姿勢で「受講の為の12項目」の通り受講されたからこそ今を迎えられました。

ご協力を感謝致します。




10)フレキシブルな日程変更・振替のご利用は如何でしたか?

十分活用させていただき、3時間集中など、特別な組み方も了解いただき、大変助かりました。

祝。集中したい時に集中する。これが一番記憶に深く刻まれます。




11)初めからキーを分け隔てなく扱えるように全てのキーで訓練し、
   
   どのキーでも分け隔てなく演奏出来るリハビリを体験されました。

   この12キーの演奏能力を身に付ける高効率なトレーニングは従来の専門学校や音大には存在しません。

   このプログラムのコストパフォーマンスについては如何でしたか?


コード系プログラムの時も書きましたが、

JazzSaxのレッスンで、月謝15,000などよくありますが、その一年分にも満たない費用です。

一括支払いはハードルが高いですが、目的と期間をコミットするということで、

結果としてこれだけの内容は抜群のコスパだと思います。



礼。12キーを分け隔てなく(自分の音範囲で)演奏するには、一般的に何十年も掛かる偉業です。



12)自由に音楽活動したいのにひとつのキーでしか演奏できないというお悩みをお持ちの方々にアドバイスを頂けたら幸いです。

移動ドで感じることが基本なんだろうと思います。

世の中に調号のある音楽が存在する以上、避けられない事実です。



13)イメフィンのレッスンは時間の余裕がある時は最後にピアノと一緒に12キー でDUOを楽しむコーナーを設けています。

   お楽しみ頂けましたでしょうか?


残念ながら、DUOは一度しかできませんでしたが、コード進行などを考えずに、聞こえるままにアドリブする体験は貴重でした。 祝。



14)最後にsonicへご興味をお持ちの方々へ、メッセージがありましたら宜しくお願い致します。

sonicのレッスンは、一般のレッスンのように、課題曲をとおして技術を学ぶのではなく、

演奏する姿勢、能力、感性を直接、訓練し、自己表現する力を育成するものだと感じます。

早い時期に信じて受講するほど、効果が高いと思います。


そうですね、良く頑張られました!祝!!!


アンケート有難うございました。 沢村