32時間集中Improvisation program アンケート
名前(Mr. 匿名  ) 年令( 38 才) 出身学校(  )ご職業(   )楽器(Sax   )音楽歴( 12年くらい?   )

1)improvisation program の効果は如何でしたか?

[受講前]

 コード系で一通りの理論は学び、イメフィンで12キーとイメージ作成を学んでいるけど、実際に曲にはどう応用すればいいのだろう。

[受講後]

 曲上で、理論を知りつつ、自分の気持ちを楽器で通して表現するための道筋ができたと思います。まだまだ道のりは長いけど、大切な道筋です!


2)修了後、音楽的思考に変化はありましたか?

ありました。

楽器を道具としてではなく、自分の一部として使えるようになりたいと思い始めました。

ちょうど歌を歌うように。悲しい時は悲しい雰囲気で。うれしい時はうれしい雰囲気で。

キーシフトは敵ではなく、多才な表現のための味方です!

5)気ままプログラムから始められて、32hコード系、そして32hイメージフィンガリング、インプロヴィゼーションと理想的な進化を修め登り詰められま
したが、その道筋を振り返られて思われる事がありましたらお願い致します。。

[気ままプログラム]

特に事前に用意しなくてよいので、タイトル通り本当に気ままにできて良かったと思います。

気軽にソニックの手法を体験できるよいコースだと思います!



[コード系]

短期間で、いわゆる理論が身に付いたと思います。

これだけ短期間で理論が身につくコースは他にはない、と思います!


[イメージフィンガリング]

イメフィンは私の一押しのコースです!

12キーへの対応を目指すのみでなく、自分の思いをそのまま楽器で表すようなことを目指している感じです!

これを独学で身につけるには相当な時間がかかると思います!

 

[Improvisation ]

インプロは他の全ての統合なので、結構難易度が高いことをやると思います。

特にキーシフトが多い曲をやるには、12キーができている前提なので。

ここがスムーズに行くとアドリブは自由自在になると思います(まだ、スムーズとまではいかなかったので。。。)

その分自分が達成したことは、とても高度なことだと思ってます!(キーシフトし続けながらのアドリブとか)
 

6)最後にこのHPを閲覧されている方々にメッセージがありましたら宜しくお願い致します。

 悩まれているかたは、まず気ままを体験してしまうのがよいと思います!そこが感性放出のスタートです!


ありがとうございました。沢村