Pro.コース・インプロプログラム

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

曲のストーリーを節ごとに小さく分けて(例:4小節)
正確なスケール、メロディー創作が出来る事を見極めながら自由にアドリブが出来る範囲を丁寧に 積み重ねながら一曲を仕上げ、確実にレパートリーを増やして行く事が出来ます。

32hPro.  (2時間×16回=32時間=16万)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費10000 円を承ります)
 


対象:定番コード系を修了された方から受講が可能です。

見極めクリア基準:自由奔放な発想と閃きが生まれる為に必要な心の余裕が出来る為の正確性を重視して、指定範囲を4回リピートして自由にエラー無く演奏出来た事を見極めながら次の範囲へと進みます。

ホームワーク:あり  ホームワーク用のカラオケをレッスンの度にお持ち帰り頂けます。
               進行の状況や症状に沿った練習用のカラオケをその都度作成します。つまり、世界に一つしかない自分の為に作られたカラオケを手にする事が出来ます。

扱う曲レベルは演奏状況に沿いこちらで見極めます。

曲レベル分けの基準
1=ひとつのキーで発想された曲 
例:Days of wine & roses
2=複数のキーで発想された曲 
例:Girl from Ipanema
3=小節の途中でキーが自然に移り変わりながら発想された曲 
例:Stella by starlight
4=メジャーの中のⅥ―と純粋なⅠ―とが微妙に発想された曲 
例:Autumn leaves
5=オルタードが当たり前に発想された曲 
例:Invitation

特徴:レッスンの度に進行学習状況に応じたホームワークの為のカラオケを作成しお持ち帰り頂けます。


フレーズの研究Pro. 
(2時間×16回=32時間=16万)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費10000 円を承ります)
 

対象:
定番コード系修了 と 定番イメフィン32h修了の方のみ受講出来ます。



インタープレーPro. 
(2時間×16回=32時間=16万)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費10000 円を承ります)
 

実際に自分の楽器でインタープレーが出来る様にします。
対象:
定番コード系、イメフィン32h、更に、定番コース相対音感ネイティブ100%fast修了の方のみ受講出来ます。

40hPandra Box Pro. 
(2時間×20回=40時間=20万)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費20000 円を承ります)
 

オルタードを自由に使ったアドリブのレベルから先へ
対象:
定番コード系修了 と Improvisation Pro.Level 5 修了の方のみ受講出来ます。


40h Mike Breckerの発想と閃きの研究. 
(2時間×20回=40時間=20万)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費20000 円を承ります)
 

 一般的なコピー譜を覚える様な事はせずに
                     何故その様なフレーズや音の選び方をしたか?という、発想と閃きを論理的に全て解明して行きます。

             演奏したフレーズはその全てに必然と論理的な裏付けがある事を証明しながらブレッカーの発想と閃きを体感します。

対象:
コード系Pro.修了 と 相対音感Pro.オクターブ90bpmを修了。 Improvisation Pro.Level 5 修了の方のみ受講出来ます。



オーダーメイド・Improvisation プログラム

(リサーチメールによる今の状況と、ご依頼頂いた曲の難易度から判断した見積り回数)
(どのプログラムも1時間当たり5000円×プログラム回数・時間=授業料です。新規でお申込みの際のみ別途sonic維持費10000 円を承ります)
 

 
対象
:どなたでも状況に応じて対応致します。
ホームワーク:無し、有り、をご選択ください。  レッスンの進行の様子や家で練習する為のカラオケを進行の範囲ごとに録音しますので、レコーダー又はスマホ録音アプリが必要です。
クリア基準: 人前で自由にアドリブ出来る為の正確な演奏技術を基準としています。