サックスImage fingering・レッスン

『解放された気持ちでとにかく夢中になれました』

お名前 Mr.R.I  年齢  45才
学校 / ご職業  大学 / サービス会社社員  お住まい 神奈川 
受講レッスン イメージフィンガーリングプログラム 専攻   テナーサックス  
音楽歴、音楽活動等    25年
1)sonic を受けてみて最初の印象はどうでしたか?

・先生の人柄もありますがアットホームな雰囲気です。

・他のコースを受けていましたが、やはりレッスン中での体得を徹底している。

・細分化したプログラムが未インストールのまま進まない。 
2)sonic を受けてみて、今迄出来なかった事が出来る様になりましたか?
<受講前>
・楽器で12キーの練習と言えばmajorスケールをドから初めてドで折り返す練習。

アルペジオも同様でドからしか初められない。

・音符を固定ドでしか捉えていないので、同じ曲を違うキーでやるのは一からに等しい。

・12キーを自在に吹けるのはプロレベルの人で、
出来た方がよいが自分の演奏で必要性をあまり感じていなかった。

<受講後>
 ・五線譜の音符ではなく、キーに対する階名で唄うようになった。

・階名で唄うことで、よりキーの変化や音一つを意識するようになった。

・12キー対応の訓練法が明確になった。

・コード系レッスンを受けているからというのもあるが、
 階名による12キーの移動ド対応が必要不可欠である考えに変わった。

3)目的を達成する為に凝縮された、12キーの集中チャートプログラムはご満足頂けたでしょうか?

・満足しています。五線譜を使わない訓練は驚きでしたが、階名を理解していれば納得の訓練法です。

・最初の頃は本当にストレスのかかった状態で無我夢中でした。

なんとかしようと糸口を探す繰り返しでしたが、それが、今までにない発見をしたり、
少しずつ底力を上げていくような気がしました。

・階名についてもですが、音楽を始める時に知っていたら、、と思います。
4)メール対応は如何でしたでしょうか?

・感想メールの返信は、すぐにアドバイスや励ましの言葉をいただき、やる気とモチベーションupになりました。
5)sonic を受けてみての学習法と違うと思いますか?

・従来の学習法とは全く違うと思います。
6)何処が違うと思いますか?

・階名ツールにより、12キーの移動ド対応が必要不可欠と認識するので、
 自発的に 「これはやらなくては」 という意識になる。

・12キー対応を個人に委ねるのではなく、プログラムとして一緒にサポートして下さる。

・音楽で真の自由になることを追求し、プロセスを細分化して、行うことを明確にしている。
7)sonic のイメフィン(Image fingeringの愛称)を受けてみて全体の感想は如何ですか?

・階名を見て、脳で認識し指へ指示を出すわけで、
階名に対する指の位置がはっきり認識出来ていればスムーズに音が出せる。

コード系の千問題の、キーに対する階名の音名を出すのと同じだと感じました。
8)開発者の沢村満についての第一印象はどうでしたか?

・温和で誠実で几帳面な方という印象です。また、探求心があり創作熱心です。

  帰る時にはヘトヘトでしたがエネルギーをいただけます。

9)終えて暫く経ってからのsonicはどの様な印象ですか?

・まだまだ全てをやり切れていないが、筋道が立ちました。

今後の真の自由獲得に向け、sonicイメフィンでやったことは継続していこうと思います。
10)フレキシブルな日程変更・振替のご利用は如何でしたか?

・日程変更・振替では、楽器のトラブルや体調不良に臨機応変に対応いただき感謝致します

11)初めからキーを分け隔てなく扱えるように全てのキーで訓練し、
  どのキーでも分け隔てなく演奏出来るリハビリを体験されました。

  この12キーの演奏能力を身に付ける高効率なトレーニングは従来の専門学校や音大には存在しません。
  このプログラムのコストパフォーマンスについては如何でしたか?

 ・コストパフォーマンスは良いです。目標が明確になっているので、試行錯誤で停滞しとたしても無駄とは思わない。
  ・sonicでしか出来ないと思います。

12)自由に音楽活動したいのにひとつのキーでしか演奏できないというお悩みをお持ちの方々にアドバイスを頂けたら幸いです。

・一つの練習したキーでしか演奏出来ないという悩みを私も抱えていましたが、

階名による12キーの移動ド・フィンガリングを目指すことで道筋が立ちました。
13)イメフィンのレッスンは各回ごとに時間の余裕がある時は最後に
   ピアノと一緒に12キーでDUOを楽しむコーナーを設けています。

   お楽しみ頂けましたでしょうか

 ・ピアノとのDUOは非常に楽しめました。限られた音でのアドリブですが、
  解放された気持ちでとにかく夢中になれました。

・「いいプレーがあったよ」と言われた時は、録音でどのプレーのことかと確認するのも楽しみでした。
14)最後にsonicへご興味をお持ちの方々へ、メッセージがありましたら宜しくお願い致します。

・今の演奏に不自由さを感じている人であれば、sonicの階名ツールに触れてみる事をお薦めします。
 
 真の自由を手にいれる道が開けると思います。
貴重なアンケートを有難うございました。 沢村
 

貴重なアンケートメールをどうも有り難うございました。沢村満