2h×4=8h 気ままプログラム「自由にアドリブ出来る為の手順を体感しよう!」修了アンケート

お名前(Mr. T.K )出身校(早稲田大学)お仕事(会社員)年齢(31才)楽器(エレキベースとアップライトを少々)

音楽歴(10年)お住まいの地域(東京都)

 

1)sonic を受けてみて最初の印象はどうでしたか?



伝えたいこと・やるべきことが明確で、あいまいさがないこと。

人によっては厳格にも感じるかもしれないが、

それらはすべて音楽を向上させるという大目標に向けてのものであるということ。



=特にスケールに関してはどこからでも縦横無尽に正確に弾ける事が大切です。
「不安なくどこからでも発想したところから正確に弾ける!」という自信が持てると
初めて不安な心を守る為に閉ざしていた心の扉が開き始めます。

不安な要素が無くなると心に余裕が生まれ色々な発想が湧き始めます。
更に、どんな制約の中でも自分を最大限にアピールする事を忘れずに練習を積み重ねて行く事で、
その制約が取れた時に初めて「真の自由」を感じる事が出来ます。

つまり、スケール練習は自由に音楽する為に必須な、不安を取り除く為の準備体操という訳です。

心の中に不安がひとつでも残っているとそれが命取りになります。
なので、その不安が無くなるまでは厳格にならざる負えない訳です。

よく「適当に弾いてみて」といいますが、ありえない話です。
厳格に正確に、どこからでも正確にスケールが弾けてこそ初めて「自由に適当=自分の個性のままに弾く事が出来ます」





2)sonicを受ける前と受けた後ではどういう変化や成果がありましたか?

<受講前>

ソロを取るとき、コードの構成音やスケールを追っかけているうちに終わってしまうことが多かった。

一発ものならもう少し弾けるのになぁと思いつつ、コードチェンジが激しい曲だともうお手上げだった。




=普通はそうですね、皆さん同じ悩みをお持ちです。




<受講後>

これから新しい楽曲に挑戦する際、こういうアプローチをすればいいんだという明確な指標ができた。

=はい。「自由にアドリブする為の手順」はこのプログラムの手順のとおり、どの曲も同じです。
ただ、雄弁に演奏したい場合は、コード系の解読脳が必要になります。




理論の話をしなくてもここまで音楽的にソロが展開できるようになるなんて思いもよらなかった。

=はい。自由に音楽するネイティブなセンスをゲットして頂きました。祝!





3)sonicを受けてみて従来の学習法と違うと思いますか?

明確に違います。
=有難うございます。




4)何処が違うと思いますか?

・To Do/NOT To Doが明確である点。

=音楽は主観的なものという定説がありますが、その主観性に辿り着く為には
客観的な思考回路と演奏能力が不可欠です。

Sonicは脳の進化の順に必然性を追いながら体感出来る様に工夫されています。






・どんなレベルのミュージシャンでも同じ道筋をたどって必ずゴール

(アドリブができる、聴音ができるようになるetc)までたどり着けるよう設計されている点。



=その方の出来るところ、症状を詳細に見極め、
その断片から新しい思考回路の配線を繋ぎインストールして行くといった進みをします。







・細部まで練られたプログラムであると同時に、生徒自身の手でそこから発展できるよう設計されている点

おそらく先生に習った生徒さんは、先生風のソロを取るのではなく、

自分自身のキャラクターを色濃く出したミュージシャンになっているのではないでしょうか。



=観察が鋭いですね、はい。正にそのとおり、ご本人自身が必然性を感じる順にプログラムの処方が用意されています。
言い換えれば、次に向けて必然性を感じるまで今、目の前にある課題を充実して行きます。

ある程度自身のフォーマットが出来て
理解と実技が伴って行くと、自然に次に必要な事や知りたい事が見えて来る様に仕組まれています。

この段のコーチの役割は客観的に思考回路が組み立てられる事のみに集中します。
つまり、主観的な発言を一切しないところが特徴です。

するとその反動で、
ご自身の内に秘めた主観的な心の言葉に出せない気持ちが膨らみ始めます。

Sonicのプログラムはその全てが、「自分は何がしたいか?」を
具体的に実感出来、具体的にどうしたら良いか?をご自身で見出せる様に誘います。

つまりご自身の内にある無限な可能性を
身体から外に形として出す為の具体的な手順がひとつずつ順追って体感出来る様に工夫されています。






5)sonic気ままプログラムを受けてみて全体の感想は如何ですか?

率直に言ってしんどかったが、

=はい。出来る人は更に出来る様に最大限可能性を引き出します。





やった分だけ成果がでる上、レッスンごとに新たな発見と発展があったことがうれしかった。

=sonicを信じてホームワークをこなして頂けたお蔭です。ご協力有難うございました。礼!!!






6)開発者の沢村満についての第一印象はどうでしたか?

柔和ですが、確固たる考え方・信念をお持ちの方。

=有難うございます。礼。





7)終えて暫く経ってからのsonic はどの様な印象ですか?

まだこれからコード系・イヤトレを受講していくところですが、
現時点ではとにかくレッスンを楽しみにしています(ホームワークにめまいを覚えていますが)。

=このプログラムでもお判りの様に、
ホームワークさえプログラム通りにこなしていけばHPの修了アンケートの様に仕上がります。







8)これから受けてみようと思っている方々へのメッセージをお願いします。

これまで日本国内のトッププロの方に学んだり、
米国でバークリー出身のミュージシャンが指導する音楽学校や
ニューヨークのジャズミュージシャンからレッスンを受けてまいりました。

=凄いですね!




どの先生も素晴らしいミュージシャンでしたが、残念ながら私が目指していたミュージシャン像

”楽器に頼らずとも、まるで言葉を発するかのように自然と音楽を演奏できるミュージシャン”

に近づくための明確な指針を与えてくれる人はいませんでした。


=熟練になってしまった人は、自分が何故、自由に弾ける様になったか?過去を振り返る事が面倒に思います。

偶然にも私は理論科学書を読む事と哲学書を読むことが好きだった為、
過去の大作曲家の思考回路の分析と自分のキャリアの分析を面倒に感じるどころか宝探しの様に思いました。

こと、器官が細胞、そして分子>原子>と細かく進む内に、先に認識していた器官の様な固有の性質を持たなくなります。
音楽をそれに置き換えると、ジャンル>楽器>12音階>重力場に生きる人間の営みの歴史>宇宙の摂理 という道を辿ります。

特にSonicのコード系を修了した時点では音楽を通して宇宙の摂理を知る事になります。
つまりコード名自体に意味が無い事を悟ります。

受講された「気ままプログラム」はそのコード系の集大成を凝縮したものです。
音楽の専門用語も五線譜もコード名も使わずに自由にスタンダード曲が発想した通りにアドリブ出来る様に仕上がる訳とその謎は
この様に、「音楽の摂理」を必然の順に体感して行けるので、知らない内に音を自由に操作できる様に仕上がる訳です。

ある意味、music method と銘打っていますが、methodという範囲を超越した感があります。40年間の研究の成果です。







もちろん、学んだことをつなぎ合わせることで自分なりの練習法を編み出したりもしてみたのですが、
そこは独学の限界か、成果がでるのかどうかわからないまま、暗中模索で練習しているような日々でした。


=頑張りましたね!しかし、良い出逢いだったと思います。
事前にそういうお悩みを強く抱いてsonicを訪れた方は急速に進化の一途を辿ります。








私は現在気まま、コード系、イヤトレとセットで受講しておりますが、

=はい。それぞれのプログラムの相乗効果が最大に発揮できる様にスケジュールを組み立てる
school program をお選びになられました。








今まで経験した中で最もHolisticなミュージシャンに至るための方法だと確信しております。


=応援します。






その分レッスンやホームワークはきついときもあろうかと思いますが、時間と労力をかける以上の価値があると思います。


=HPの修了アンケートのとおり、ホームワークさえプログラム通りにこなして頂ければ誰でも成功する様に工夫されています。







9)ネットは相手に直接会う事が出来ないので、なかなか応募を決意するには勇気が必要だったと思います。
  その点はどの様に克服されたのですか?


一つには私がとにかく人から教わることが好きなことがあったからだと思いますが、
ひとまず体験プログラムで先生からお話を聞けたことが大きかったと思います。

体験プログラム時に私が長年抱えていた理想のミュージシャン像をお話したところ、その考えに共感していただいたこと、
またきちんと打ち込めればそこまで十分に成長できるんだと感じさせてくれたことが大きかったです。

=はい。「自分の音楽がしたい!」と自我に目覚めた方にsonicは即効します。

あとは、一般常識の学習手順を踏まない分、最新の情報をインストールする際に一般常識の記憶とその思考回路が邪魔になります。

既成概念の無い好奇心と冒険心でいっぱいな子供の心で受講された方のみ成功します。







10)メールの対応は適切でしたか?

いつも朝早くから夜遅くまでレッスンされているのに、メールの返信はいつも素早く丁寧でした。
いつお休みになられているのか不思議です。


=レッスン後の意識確認が成功の鍵になります。

進みの方向が軌道をそれている場合は軌道修正します。精神管理も必要ですので
その方の音楽の命を預かっている以上、見逃せない訳です。







後述の日程変更の際にはご迷惑をおかけしたにもかかわらず寛大にご対応いただきました。

=人道的なご対応は基本です。






こちらかが心からお話すればきちんと答えてくださるところからも、
生徒の成長を第一に考えていらっしゃることが伝わります。


=人から人へ情報の移動を如何にスムースに成功させるかが研究主題と心得ます。





11)フレキシブルな日程変更については如何でしたでしょうか?

レッスン途中でヘルニアを患ってしまい、その点も踏まえて柔軟にご対応いただけて大変助かりました。


=お大事に。無理なく受講出来る様にが成功の鍵です。気兼ねなくご相談ください。応援します。





 

12)ホームページの内容と実際に授業を受けた感想はどうでしたか?

ホームページの書き込みからは見えないことがたくさんありますが、
正直期待していた以上のことを先生から学んでおります。


=それは良かったです。祝!






 

13)「自由にアドリブ出来る為の手順を体感しよう」の目的に向けてコストパフォーマンスは如何でしたでしょうか?

私の場合はコード系とセットで学んでいるためまだこれから全体像が見えるみたいなところがありますが、
悩んでいる方は受講して間違いないと思います。

まとめて支払うため高く感じる人もいるかと思いますが、
この内容のレッスンが1hあたり5000円というのは破格だと思います。

=有難うございます。礼。







14)最後に何か一言ありましたらお願いします。


先生が体験レッスン時におっしゃってくださった「ジャコパストリアス(問題がありましたら名前を伏せてください。笑)
以上を目指しましょう!」という言葉に本当に勇気づけられました。


=はい。そうなる様に段階を積み重ねてコーチングしていますので、ご本人も本気モードでお願いします。








コード系のホームワークに現在てこずっていますが、きっと乗り越えて見せますので、引き続きよろしくお願いいたします!

=このホームワークをクリアするとまた一つ、ジャコの思考回路に近くなります。

sonicのホームワークは項目ごとに精密な部品の様なもので、当の本人は何故今この部品が必要なのかが判らない事があると思いますが、
判る必要はありません。判る為の思考回路はこのコード系プログラムを修了した暁にその全ての部品行程の必然順序が理解出来ます。

それぞれの部品、ひとつでも欠けるとロケットは飛びませんので命を掛けてやり遂げて下さい。自分の為です。

受講期間は人生の長さから見ると、まばたきの様な一瞬の出来事です。今の譜面系のホームワークがクリア出来さえすれば
後はどんどん簡単になって行きます。今迄の謎だった事、出来なかった事がひとつずつ出来る様に進化が加速します。お楽しみに! 沢村