ジャズ理論・レッスン

『実践までスムーズで、本当に使えるツールだと思います。 』

お名前 Mr.H.O  年齢 37才
学校 / ご職業 会社員 お住まい 愛知県
受講レッスン ジャズ理論コード系プログラム 専攻  Trb. 
音楽歴、音楽活動等 20 年
1)sonic32時間集中コード系を受けてみて最初の印象はどうでしたか?

基本の「き」からのスタートで基礎を再構築する感じでした。
レッスンを進めて行く事で自分の中の勘違い・間違いを修復し、
そのうえで新たな情報やアイデアをインプットすることで、
音楽に対する考え方がぐっと進んだと思います。
2)sonic を受けてみて、今迄出来なかった事が出来る様になりましたか?
<受講前>

曲を解読する時も理論書を片手にやっても納得いくものが出来なかった。
自分でやった解読をもとに練習してもなかなか身につかず、解読から実践までに壁を感じていた。
<受講後>

曲の流れ、音の使い方が自然と意識できるようになり、自分で納得いく解読ができるようになった。
解読をもとにした練習の方法で今まで感じていた曲の解読から実践までの壁がなくなった。
3)目的を達成する為に凝縮された、集中プログラムは御満足頂けたでしょうか?

とても満足です!
4)メール対応は如何でしたでしょうか?

 とても丁寧な対応をしていただきました。
 毎回のメールでエールをいただけた事が励みになりました。
5)sonicを受けてみて従来の学習法と違うと思いますか?

違うと思います。
6)何処が違うと思いますか?

従来の理論書は中を見れば分析のための情報・ツールがあるとは思いますが、
「机の上が道具でいっぱいになり、いざという時は使えない」という印象です。
理論と実践の間に大きな溝がある感じです。
sonic はとてもスマートな印象で、「机の上が非常にスッキリ」です!
机の上が空いているので、そこに自分のアイデアを広げることもできます。
ですので、実践までスムーズで、本当に使えるツールだと思います。
7)sonicを受けてみて全体の感想は如何ですか? 

先ほども書きましたが、sonicは本当にスマートな考え方だと思いました。
演奏者を自由にしてくれる魔法のツールだと思います。
8)開発者の沢村満についての印象はどうでしたか?

温和な印象は以前のままですが、
生徒と一緒になってミッションを達成する責任感の強い頼れる先生だと思いました。
9)終えてから暫く経ってからのsonicはどの様な印象ですか? 

いろいろな曲でもっと実践したいです!
10)フレキシブルな日程変更・振替のご利用は如何でしたか?

数回、日程変更させていただきましたが、柔軟に対応していただけたので大変助かりました。
11)特に、遠距離受講で見事修了されましたが、遠距離でお悩みの方々にアドバイスをお願い致します。

レッスンのスケジュールが一番の心配かと思いますが、日程変更など柔軟に対応いただけるので心配なく通えると思います。

12)マイペースプログラムの中でオプションの内容に進む事が出来ました。祝。
   オプション内容に進めた感想をお聞かせください。

オプションの内容で以前から分からなかったアイデアが理解でき、とてもうれしかったです。
これから先に進む事でより音楽の世界が広がると思うとワクワクします。
13)HPに明記された、「高速に文字情報を圧縮する解読メソッド」は如何でしたでしょうか?

必要な情報だけに圧縮する事で頭の中がスッキリして、音楽と向き合えるようになるなんて驚きです。
14)コード名に翻弄されずに自分の表現を全う出来る熟練の思考回路は、音大卒後10年の仕事経験に相当し   ます。この凝縮したプログラムのコストパフォーマンスについては如何でしたか?

コストパフォーマンスは非常によいと思います。
15)自由に音楽活動したいのに色々とお悩みの方々にアドバイスを頂けたら幸いです。

好きな音楽なのに悩んでストレスを感じてしまうのは非常につまらないです!(自分もそうでした。)
そのような方こそレッスンを受けていただけたらと思います。
16)sonic systemは如何に短期間で確実に奥深い音楽をインストールできるか?の研究は御陰様で今現在Ver.71と進化し続けています。これから学問の分野を問わず、学習する事の意味が知識情報の圧縮と、その見方が変わって行く事でしょう。sonicは世界に先駆けて音楽の分野でそれを達成する使命を持ちながら、従来の学習法で伸び悩んでいる人々を一人でも多く、その不自由さから自由な直感へ導きたいと願っています。
そうした理念の基に生まれたメソッドの方向性を実際に受けられてどう思われましたか?

先ほども書かせていただきましたが、知識情報の詰め込みではいざという時使えない事が多いです。
実践で役に立つツールはその知識情報を圧縮したものだと思います。
知識情報を圧縮した幹に枝葉をつけていくことで無理なく成長できるのかなと思いました。
17)sonicでは、従来の「音楽理論」とか「ジャズ理論」と言う言い方を敢えてせずに広く、「コード系」としている理由はどこにあると思いますか?

スタイルによらずコード(和音)を扱う音楽全てに展開できるものであることと、
〇〇理論といった本棚にしまっておくようなものではなく、実践でどんどん使っていくツールということだと思います。
18)最後にsonicへご興味をお持ちの方々へ、メッセージがありましたら宜しくお願い致します。

プログラムの内容は想像されている以上のものだと思います。
無料体験や気ままプログラムから実際に触れてみるのが一番かと思います。

貴重なアンケートメールをどうも有り難うございました。沢村満